小児科・内科・乳幼児健診・予防接種

院内感染

当院の院内感染防御について

おはようこどもクリニックでは、受診されるお子様に 少しでも楽しくをモットー に おもちゃや 
ぬいぐるみを置いております。

 
しかし、おもちゃやぬいぐるみは院内感染の原因になっていることが多く,撤去される診療所も 
多いと聞いております。

 
そこで当院では、「院内感染を防御しつつおもちゃやぬいぐるみを置くことができないか?」と 
考え様々な消毒薬を検討しました。

 
その結果、広島大学大学院の二川浩樹教授が開発した“Etak”という消毒薬が非常に効果的で 
あると考え、当院で使用することにしました。

この“Etak”は、スプレーすることで消毒化合成分(4級アンモニウム塩)を消毒したい物の 
表面に固定化し、1週間程度消毒効果を持続させる消毒液です。

 
当院では、この“Etak”をおもちゃ、ぬいぐるみ、ソファー等にスプレーすることで院内感染
防御し、待合室・診療室の快適な環境づくりを目指しております。

是非、安心してご来院していただければと思っております。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional